第23回まちづくり勉強会『周辺地域のまちづくりとの交流軸』について

戸建て住宅地における生活者の居住状況と今後/戸建て住宅地再生の施策と取組事例/交流軸の創り方

1.戸建て住宅地における生活者の居住状況と今後

1 人口減少と超高齢化

社会サービスの担い手不足と、超高齢化が進む中での不安感

2 郊外住宅地の行く末:横須賀市の戸建て住宅地の調査データより

計画的供給住宅地(分譲地)の居住者の行動特性とニーズ

3 上郷周辺地区におけるまちづくりの動向

上郷東地区のまちづくり協議会と庄戸中学校跡利用計画の動向

2.戸建て住宅地再生の施策と取組事例

1 戸建て住宅地再生の施策(住生活基本法の閣議決定等)の動向

住生活基本法(H18~)の全国計画改訂版H28.3に閣議決定

2 戸建て住宅地におけるまちづくりの事例

北九州市、流山市、柏市

3.交流軸の創り方

1 まちづくりのガバナンス

都市計画やプランニングによるまちづくりの限界 → まち育て

2 『場所性』と『居場所』のつくり方、育て方

  • 後期高齢期の高齢者の居住満足度=「居場所が多いほど外出・交流頻度が高い」
  • 中高年住民(~前期高齢者)の将来展望と生き甲斐
  • 若中年層の転入=縁のある若中年層の転入+無縁の若中年層の転入

3 短期訪問者・来訪者

  • ホームステイ
  • 民泊

第23回まちづくり勉強会(上郷開発ニュース)(PDF形式:340KB)